節分

本日2月3日は「節分」

本来、節分とは季節の変わり目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいいますが、

春を迎えるということは新年を迎えるにも等しいぐらい大切な節目だったため、

室町時代あたりから節分といえば立春の前日だけをさすようになったそうです。

本来は本日が節分ですが、昨日が休みだったので1日早いですが昨日豆まきをしました。

通常、豆まきは鬼のやってくる夜に行い、一家の主人がまきますが

我が家では一家の主人が鬼役です。

DSC_1290 我が家の鬼(1年振り2度目の登場)

今回はいきなりの登場で豆の準備も出来てなく、鬼が自ら豆を手渡してくれるという斬新な始まり。

やはり娘は大泣きしていました。

_20160203_113717

散らからないように小袋に小分けにされた豆を「お豆を投げて」と娘に渡すと

「あけて!あけてよー!」と叫んでいました。

確かに去年は小分けになってなかったもんね。

あんなにパニック状態でもそこにこだわるところが笑えました。

一体この赤鬼さんはいつまで通用するのでしょう。楽しみです。

みなさんも邪気を払い、福を呼び込むために豆まきして、歳の数より1粒多く豆を食べてくださいね~

ひつじや呉服店

〒114-0051
東京都大田区西蒲田7-65-5

営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日

電話番号 03-3731-3554

ひつじや呉服店の案内MAP