七五三~着物編

少し間が空いてしまいましたが、今回誂えたお祝着についてご紹介いたします。

まずは・・・

【着物】

DSC_3932 2色暈し

DSC_3935 DSC_3312

袖口に鈴と紐を付けてみました。

柄の無い すっきりとした着物なのでちょっとしたポイントになりました。

腕を動かす度にチリチリと鳴り可愛かったです。

本人もよく触っていました。

 

【被布】

DSC_3936 単色染めに鈴を描いてもらいました

DSC_3938

名前が「すずの」なので鈴なのです。

中の柄は娘の好きな釣り飾りのモチーフをイメージして描いてもらいました

DSC_3315

DSC_3939 被布飾りは髪飾りを解体して縫い付けました

DSC_3377 こちらの白を使用しました

DSC_3941 刺繍の背守は3歳なので鈴3つ

被布の色は大変悩みました。

着物と合わせて菱餅のイメージです(笑)ひな祭りにも着せようと思うのでぴったり!

「おいしそうな色だね」とも声掛けられました。

少し残念だったのはふさが鈴の柄にかかってしまった事です。

それにしても鈴づくし。

 

【長襦袢】

DSC_3925 白地に小花柄

DSC_3927 DSC_3451

またまた娘の好きな釣り飾りのモチーフを散らしました。

 

【ポックリ】

DSC_3942

着物の色とピッタリでした。

指も短いし、靴とは歩き方も違いますので よく脱げていましたが

翌週の後撮りの撮影時には上手に歩けるようになっていました。

 

【髪飾り】

DSC_3472

3歳らしい髪飾りです。

髪があまり伸びなかったのですが、上手にやってもらえました。

 

ご紹介した祝着一式の料金は以下の通りです

◆生地代

着物1反 38,000円

長襦袢 15,000円

◆染め代

着物 2色ぼかし 100,000円くらい

被布 手描きの鈴 100,000円くらい

◆仕立て代

着物 38,000円

被布 18,000円

長襦袢 13,000円

◆オーダーメイド刺繍半衿 2,940円

今回は元のデータがあったため、通常オーダーメイドですと5,000円からになります

◆刺繍背守り 1,980円

◆被布飾り 5,600円

Uピンの付いた髪飾りを2セット使用し「ふさ」を付けました

◆ポックリ 7,560円

◆髪飾り 4,148円

 

合計 344,228円

 

今回は一からお祝着を誂えましたので費用もそれなりにかかっております。

しかし、色々工夫することで費用をおさえることも出来るんです!

一例として 大人の羽織で被布を作るなんてどうでしょうか。

絞りの羽織や、赤やオレンジなど派手になって着なくなったもの

逆に紫のような色でも着物が明るい色であれば素敵じゃないでしょうか?

これでしたら生地代や染め代は掛かりません。

元の羽織の状態にもよりますが、仕立て代+αで済みます。

三歳に限りますが、お宮参りの時に使った産着を直して使用したり、

おさがりの着物に既製品のお被布を新調してあげるだけでも、かなり印象が変わります。

もちろん おばあさん、お母さんが着た着物を着れるのも素晴らしいことです!

この様に あまり費用をかけずに誂えてあげることもできるんです。

 

最後に・・・自分の子供の着物をデザインするという とても貴重な経験をさせてもらいました。

色々悩み、調べ、本当に勉強になりました。

七五三は生涯一度だけの大事なお祝いです。

無事に成長してくれた事に感謝し、またこれからも健康で長生きできるよう

神様にお願いする日本の大事な行事ですよね。

ただのコスプレイベントにならないように願うばかりです。

これからも大事なお子さん、お孫さんを可愛く飾ってあげられるようひつじやでは全力を尽くします!

ぜひぜひ、ご相談下さい!!

ひつじや呉服店

〒114-0051
東京都大田区西蒲田7-65-5

営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日

電話番号 03-3731-3554

ひつじや呉服店の案内MAP